So-net無料ブログ作成

今年の呑み喰い(前半戦)その2 [今日のメシ]

というわけで,続編である(きちんと続きを書いたのって,もしや初めてかも・・?)
さて,どこまでUPして,何が未UPなのか.

・・・判らん.

ゆえに,もしかすると写真の重複UPが無いとも言い切れない.ご了承願いたいところである.
理想を言えば,きちんと見返してCheckすべきなのだろうけれど,
とてもじゃないが,全部読み通せませんよ.1記事がこんなにも長いBlogなんて(笑)
書いたヒトの気が知れません.

ホントにもう,だから日頃から整理整頓をと・・・

■某月某日
北仙台某所の桜(えっ,その季節から始まるの!?)
DSC00615

北仙台といえば,こちらである.
季節は春.
DSC00618DSC00622
春キャベツのスープ煮.おだやかな旨みには日輪田の山廃雄町を.
DSC00623DSC00624
桜エビの素揚げ.春色の口福
DSC00625DSC00628
DSC00629DSC00630
DSC00631DSC00632

クレマチスで,デザート
DSC00633DSC00635

コーヒーゼリー・・・かな.

DSC00638

■某月某日
加減燗で春
DSC00652
でも,もちろん一心の顔であるお通しは,海老・帆立・クロマグロ(本マグロ)で年中変わらぬ安定感.
この時期のクロマグロはかなり南の方(たしか)

春と言えば天然の山菜.山形より.それから筍!木の芽の付け焼きである.(あれ?この写真載せたかな)
DSC00659
お酒はそろそろロックが恋しい頃.この日は記憶ではヨエモンだったかな.いや泉橋か.
いや,両方呑んだな,確か(笑)

■某月某日
連休に帰省.
青森おでんは,生姜味噌で食すのだ.コンビニおでんも,青森は生姜味噌.
ちなみにコチラは三内霊園というところの,昔から有る売店で昔から売っている蒟蒻とはんぺん(角天)のシンプルおでん.
(青森では春彼岸にはまだ雪が残っているので,GWに墓参りする場合もある)
DSC00661

さて,青森は三方を海に囲まれているため,海産物の宝庫である.ホッケ,メバル,クロソイ.近海物
DSC00666
早めの天然ホヤも.
DSC00669

■某月某日
青森の”入り〆”という昔から有る蕎麦屋で昼食.
いつの間にやら,すっかりと美しき建物にかわっていてびっくり.でも味は懐かしき.
老舗の蕎麦屋にはよくあるが,ここもまた蕎麦屋でありつつ中華もうまいのら.
DSC00731
他には,カレー南蛮・カシワ蕎麦・鴨ザルなど.どれも安心の味
DSC00732DSC00734
DSC00733

■某月某日
盛岡では,繋十文字にある”ひげ”という焼き肉屋が好きなのだけれど,
盛岡ICからでも結構な距離があるため,最近は近場のぴょんぴょん舎で済ませることも多い.
盛岡南に”喜盛の湯”というスーパー銭湯があるのだけれど,ここの炭酸泉とシルク風呂が好きなので,
帰省帰りに時間があれば,いつもICを降りてひと風呂浴びてから,
盛岡南のぴょんぴょん舎で焼き肉とキムチ相手に,きゅ~っと一杯ってぇな塩梅になる.
DSC00736

前沢牛がお手頃に食べられるハーフ盛り(量的には充分だけれどね~).
DSC00739
通常の冷麺(辛味別)とサラダ冷麺
DSC00743DSC00744
ビールの相手と言えば,韓国風お好み焼きであるところのチヂミとくる.
DSC00745
愉しくジュウジュウ焼いて,ニンニクもオイル煮にして精力を付けて(ナゼ^^;!?)
DSC00751DSC00742

〆はやはりカルビクッパである.
DSC00754

おまけ.盛岡名物福田パン.
DSC00757

■某月某日
青森で仕入れてきた”AOMORI CIDRE"
駅前のA-Factoryにて醸造中.ドライがオススメ.ナカナカの出来.
DSC00758
JR資本なので,はやぶさのグランクラスでも好きなだけ呑めます.
残念ながらドライは無かったけれど.

■某月某日
ご近所シリーズ,お好み横丁.ここのお好み焼きはホント絶品だとおもう.
DSC00998DSC01000
DSC01002DSC01004
DSC01007
ちなみに,ここにも中華そばがある.ナニゲに中華そば系が大好きな塩釜人である.
DSC01009DSC01012

■某月某日
ふぇ~ん,最近まったく予約が取れないよ~
DSC01168

DSC01170DSC01172
DSC01177DSC01174
DSC01175
DSC01176
DSC01179DSC01181


これも,季節は春だったかぁ~DSC01180

■某月某日
順不同であるが,再び一心加減燗.先程から少し(一週間くらい^^;!?)季節が動いたか?
DSC01226

といいつつ,出だしは泉橋のゆきだるまボトル
DSC01227

新玉葱のかき揚げと,新玉葱のおひたし.これは旨いシンタマだった.
DSC01229DSC01230
出始めの鰹.さっぱりとして良い加減.あえて背を指定で.
先程の新玉葱の浸しを合わせてみる.美味し.
DSC01233DSC01235

冷やしトマト.確かに季節は動いてきたね.初夏です.
DSC01237DSC01238

青森は五戸から直送の馬刺しに南部美人のロックを
DSC01247DSC01249

はらす焼
DSC01252

ニラの卵とじ.旭菊の大地を合わせてみる.
DSC01254DSC01256
DSC01259

〆に珍しく焼酎を.南の島の貴婦人.グラスの底に目眩が見える.
DSC01257

■某月某日
こちらも初夏っぽくなってまいりました.北仙台.
DSC01280DSC01281

涼しげな盛りつけが,食欲をそそりますよね.
DSC01284

アイスブレーカー.クールミントは含まれておりません.
ロックにするために生まれた日本酒(別に限定しているわけではないが)
DSC01285

しんさんの,サラダがまた素晴らしくてね~
DSC01288

お酒は愛しの蒼天伝へ.
さて,間違い探し(笑)
DSC01289DSC01291

すばらしきかな.ギバサ納豆で和えて食する鯛.
DSC01292

この鰹がまた,すごくてね.色々な部位をちょこっとずつ盛り合わせてある.
自家製絶品のニラ醤油で戴きます.
DSC01294

あぁ,美しき哉.ホタル烏賊
DSC01295

でも,〆は餃子とビール(爆)
はちやの餃子(@塩釜)よろしく~
DSC01296

■某月某日
国分町の某焼肉屋にて年下の某燗酒女子と早朝の密会(笑)
アンティーク(表現あってるか?)な感じがいいよね^^
DSC01297DSC01302
DSC01298
おっちゃん,レバ刺しは間違っても生で食べてないから安心してね~(爆)

■某月某日
あ~ふたたび北仙台.またまた季節は移り変わります.
DSC01334

奴にニラ醤油.うま~
DSC01336DSC01337

このころは,すっかりもう蒼天伝フリークだったんだな.志津川の蛸とともに.
DSC01338DSC01340

DSC01339DSC01342
DSC01346DSC01343
DSC01347DSC01348
DSC01341

■某月某日
八幡町の佐藤商店さんにてワインの会.
この冷蔵庫の品揃えがまた素晴らしい.
DSC01351
ご近所の酒屋さんという雰囲気なのだが,それは世を忍ぶ(別に忍んでないか)仮の姿なのであった.
ワンちゃんがカワイイのだ.お父上が優しいのだ.
DSC01353DSC01352

■某月某日
さて.
下の画像は北仙台だ.盛りつけと器で間違いない.
DSC01354DSC01355

 

それに並んで保存されていたこの画像.
これは・・・どこだろう(笑)?

う~ん,たぶん.派遣さんの送別会・・・だったかな.二日町にある和食屋さんです(スイマセン,店名失念.ビルの地下だった)
美味しかった記憶はあります.
DSC01356

月山竹に白海老唐揚げだから,季節は5月頃だと思うけれど.
DSC01357DSC01359

DSC01360DSC01361

■某月某日
仕事の合間に一関お散歩
NEX5+Leits Elmar 3.5cmDSC01381

DSC01395
DSC01399DSC01405

DSC01407DSC01409

DSC01414DSC01416DSC01424DSC01413
DSC01406

■某月某日
DSC01425

さぁ,いよいよ夏到来です.
DSC01426
DSC01429

お造りの盛り合わせに青ヤゴ.引き続き天遊琳夏純
DSC01434

DSC01435DSC01438

葱とじゃこの出汁巻きには赤ヤゴの燗を.
DSC01440DSC01439

そして,濃厚絶品な自家製烏賊ゲソ薩摩揚げ.日本酒ばんざ~い,である.
DSC01442

■某月某日
芋煮会・・・いや,去年のね(爆)
栗駒で秋田・山形・宮城の芋煮食べ比べというイベントがあったのだ.岩手内陸の復興では随分と通ったこの地.
DSC_8325

DSC_8329

DSC_8330

それぞれの陣に向けて,いざ出陣である.
DSC_8332DSC_8334DSC_8335

DSC_8336DSC_8341DSC_8346
わんこそばじゃないんで,別に杯数は関係ないんだけれど...

DSC_8350DSC_8352DSC_8351

なんか最後は,かるべ食堂さんの,絶品もつ煮だとか...

DSC_8339

味噌田楽だとか,まぼろしまんじゅうだとか...
DSC_8342DSC_8343

一体何杯積み上げたんでしょうか的な,まぁ要するにわが家が食べ過ぎという話もあるが,
どの県の芋煮も美味かったということですよ,つまるところは.
DSC_8355

たべすぎじゃぁ~成敗!
DSC_8356

■某月某日
突然話は変わって,北天龍のタン麺とチャーハン
DVC00001-s

あまり話は変わらず,長町の新福菜館仙台店
名物だというチャーハンは今ひとつ.(写真違ってるかも)
DVC00002-s

■某月某日
加減燗でランチ
DVC00003-m

■某月某日
はちべぇ.被災後で野菜不足のため,普通のミソラーメンを.
DVC00006-m

■某月某日
思い出せず(笑)不明が,だんだん増えてくるぞ~
DVC00007-m

■某月某日
@北仙台
DVC00006-sDVC00007-s
DVC00005-s

しまった,時間切れ.
明日は早いのだ.
風呂入ってきゅーっと呑みたいので.その2はここまでっ!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0